新ビオフェルミンS錠 540錠 指定医薬部外品の評価

乳酸菌飲料を買おうかとおもっていたところで、この新ビオフェルミンSが最も効果的だという調査結果に至ったのでこれを買いました。

乳酸菌を効果的に摂取するには、乳酸菌の入ったヤクルトや朝のYooのような飲料水、ヨーグルトのような食品よりも、新ビオフェルミンSのような本格的な指定医薬部外品を使ったほうが対費用効果が高いです。

朝のYooのような乳酸菌飲料を買うより、本格的な指定医薬部外品を使ったほうがいい

乳酸菌が入った食品は数多く売られていますが、それらはあまり効果が期待できません。なぜなら効果が出るならそれは指定医薬部外品のように規制された商品になるからです。

これはダイエット商品と同じで、巷に出回っているダイエット器具は効果がありません。なぜなら効果が本当にあるのならそれは医療器具として規制を受けるからです。

医療器具として規制を受けていない以上、普通に買えるダイエット器具は効果のない「おもちゃ」だということです。

これは乳酸菌に関しても同じで、指定医薬部外品でない単なるサプリメントや乳酸菌飲料などは単なる「気休め」でしかありません。

食後に3粒をのむ それを1日3回

私のような成人なら食後に3粒を飲むことになります。それを1日3回です。つまり1日で9粒消費することになります。

私が買った540錠タイプなら、1日9粒飲むとしたら60日もつことになります。

水なしで飲める 全く苦くなく、むしろ少し甘い味なので口の中で噛み砕いて飲み込めばOK

私はいつも新ビオフェルミンSを水なしで飲んでいます。口の中に3粒いれて噛み砕いていれば自然と飲み込めてしまうのでそのように摂取しています。

新ビオフェルミンSは苦いどころか少し甘い感じの白い粒なので、まったく医薬品という感じがしない錠です。

乳糖が生乳でお腹が痛くなる人でも全く問題なし

コンフレークなどのシリアル食品を食べるときに牛乳をかける人が多いと思いますが、私は牛乳をかけて食べるとお腹が痛くなるタイプです。原因はシリアルではなく生乳のせいです。

そもそも牛乳は人間が飲むことを想定されていない飲み物なので、牛乳は実は健康によくないということは最近言われています。戦前戦後の時期は「牛乳は万能飲料」みたいなことが信じられていた時期もあったようですが、今となっては時代遅れの飲み物でしょう。

乳酸菌飲料を飲んでお腹が痛くなる人もいるようで、それはこの生乳に含まれる「乳糖」のせいです。そういった人はこの新ビオフェルミンSを飲めばお腹が痛くならずに乳酸菌を、その辺の乳酸菌飲料よりも確実に摂取することができます。

私も生乳でお腹が痛くなる乳糖に耐性がないタイプですが、この新ビオフェルミンSを飲んでお腹が痛くなることなんて全くありません。

ミヤリサンなど競合製品の中でも高価な新ビオフェルミンS

私は価格はそれなりという考えを持っているので、高いものは高いなりに理由がありいいものだという経験則で判断しています。新ビオフェルミンSは競合製品の中で最も高かったのがこれを選んだ理由です。

確かにミヤリサンの方が安いですが、安いものを勝って失敗したらそれこを安物買いの銭失いなので、新ビオフェルミンSを購入しました。

Amazonのレビューを見ても、新ビオフェルミンSを超えていないとか、ミヤリサンでお腹が痛くなったというのを見たので、新ビオフェルミンSを買って正解でした。まったく腹痛になりません。