ナカバヤシ 賞状額縁 金ケシ(樹脂製) JIS A4判 フ-KWP-33 Nの評価

資格を取得すると合格証書が送られてくるのでそれを飾る用として、A4サイズの額縁をよく購入しています。

コクヨを2回連続で買っていたので今回はナカバヤシ製のを買ってみました。

nakabayashi-a4-kwp-33n

使ってみた感想ですがちょっと縁の装飾が仰々しすぎてあまり落ち着きがないなというのが率直な感想です。

裏蓋がちゃんと板になっている

コクヨよりも優れているところもありまして、裏蓋がちゃんとベニヤ板みたいなそれなりの厚さがあるものになっているということです。

コクヨ製を購入したことがある人ならわかると思いますが、コクヨ製の額縁の裏蓋は段ボール紙のようなものです。決して板ではありません。

表面はガラスではないのがいい

そしてこれはコクヨと同じ点なのですが、表の透明の部分はガラスではなくプラスチック製の薄いシートのようなものです。

とはいえ私はガラスは危険なのでむしろガラスじゃないほうがいいと思ってるのでここはデメリットではありません。

裏蓋を固定しているのは六ケ所の留め具です。くるくる回してスライドさせて留めるという一般的なものです。

スタンドは木の棒2本を差し込む

この額縁はスタンド付きです。私は額縁が立てられるものしか買わないので、あえてスタンド付きのものを選んで買っています。これはコクヨ製と同じ仕様で、木の棒が2本付属しています。それを自分で挿すというものです。

挿す場所は2箇所あり、短辺の方に挿すとA4縦置きとして使用できます。長編のほうにも差込口があり、そちらに棒を挿すとA4横置きとして使用できます。

あとは紐を通す用の金具も4箇所ついています。2箇所でワンセットであり、これも額縁を縦置きにするか横置きにするかで紐を通す場所を選べるようになっています。紐が付属していたかどうかは失念してしまいました。もしかしたらついていたかもしれません。私は紐を使って使用せず木の棒スタンドで使用しています。

コクヨより突出したメリットはないですが、コクヨよりは木の棒が挿しやすかったと思います。コクヨのは穴が小さいのかかなり差し込むのが固く苦労した覚えがあります。