日本製フルプラ ダイヤスプレー スウィング LN500 NO.526の評価

観葉植物の水やり用として購入しました。今まで使っていたものの難点は噴射口から水がボタボタ垂れることと、葉の裏に噴射しにくいことでした。

furupla-no526-swing-ln500

このスプレーは比較的大きいです。水が大量に入ります。そしてこの商品が届いたときには噴射ノズルは取り外された状態で届きます。

ノズルは必ずしも上向きに取り付ける必要はない

この商品画像だとノズルの先端が上向きになっていますが、これは上向きになるように取り付けてあるだけであって下向きも可能です。また横向きも斜め向きも可能です。

この金属製のノズルは取り外された状態で届きます。そして自分でくるくる回してねじ込むかたちで取り付けます。

ネジ式になっているので回して取り付けていくと、きつくなったところで取り付けが完了します。そのときにノズル先端が上向きになっていれば、商品画像のように上向きのスプレーになります。もしノズル取り付けのねじ巻きを閉め終わった段階で下を向いていれば下向きになります。

だからこのノズルの取り付けはちょっと難しいです。しっかりきつく閉め終わった段階で希望する方向にノズル先端が向かなくてはならないので、どのあたりで閉め終わるかを逆算しながらノズルを取り付ける必要があります。

容器内部の水を引き上げる部分は固定されておらずプラプラしている

このスプレーは逆さにしていても噴射できます。普通のスプレーは逆さにしていると容器の中で水を吸い上げることができずに噴射できません。

このスプレーが噴射できる理由は水を吸い上げる部分が固定されておらずグニャグニャ曲がる柔軟性のあるチューブになっており、容器が逆さになってもチューブが重力で曲がって水の溜まってる部分に落ちてくれるのです。

噴射口から水が垂れてくるようになったらゴムリングをチェック

このスプレーを使っているとノズルの先端から水がボタボタ垂れてくるときがあります。何もしていないときはたれてきませんが、噴射するときに垂れてくることがあります。

これは先端ノズル部分にある黒いゴムの輪っかがズレていると起こります。ゴムに力をいれてしっかりフィットするように直してあげると水が垂れてこなくなります。私が使用している感じ、なにかメンテナンスが必要なのはこのノズル先端のゴムリングくらいです。

総じて満足なのですが、欠点を言えば近距離からの噴射ができないことです。ノズルが長いので仕様上仕方ないのですが、観葉植物の葉への噴射で近距離噴射をしたい人は短いノズルタイプを考えるのもいいと思います。