30サイト近く運営してわかった収益が上がるサイトの要件

今となってはよく知られた当たり前のことなのですが、このことはWebサイトだけでなく他のことにも応用できる普遍的なことだと思うので書いておきます。

簡単に楽に他人に差をつけられる得意分野を選ぶ

ちょっと得意程度ではだめです。かなり得意であり200人いれば自分が1番くらいの分野でなくてはだめです。そういった分野で勝負します。

これは努力している分野のことではありません。何もせずとも自然とできてしまう先天的に得意な分野です。

例えばかなり努力して司法試験に受かったから法律のサイトを作ろうとしているとします。ですが大学2年の段階で司法試験予備試験に合格してしまう人もいるわけです。

さらに7年くらいかけて税理士試験を国税3法選択で合格したとします。これはかなりすごいことだと思います。ですが世の中には2年で国税3法を合格してしまい、あたかも税務を行うために最適化されて生まれてきたような超人がいるわけです。

だから努力した結果そこそこ得意になった分野ではだめです。

私は大学生になってから学んだことや社会人になってから業務で学んだ分野よりも、小中高大社会人とずっとやってきた分野について書いているサイトのほうが収益が上がっています。

そしてその分野は他の人からみたら「なんでそんなに簡単にできてしまうのか」と以前からずっと言われているのですが、私からしたら全く大したことはないのです。呼吸するようにすんなりできてしまいます。こういった分野を見つけることが重要です。

社会人になってからはじめてやることになった分野も、社会人として平日毎日やっている以上そこそこ熟知している分野に成長しますが、さすがに幼少期からずっとやっている分野にはかないません。

そういった簡単に他人に勝てる分野を土俵にして、その土俵で徹底的に極めることが最も簡単に収益をあげるコツです。