Aterm WR8150Nの初期状態からの設定

Aterm WR8150N出荷時の状態に初期化されている時点からスタートし、設定を完了させるところまでを記載します。

ブラウザから設定画面にアクセスする

Internet ExplorerでもFirefoxでも良いので、ブラウザからAtermへアクセスします。

デフォルトゲートウェイが192.168.0.1の場合192.168.0.211がAtermのIPアドレスになります。

コマンドプロンプトからipconfigを叩いてパソコンのIPアドレスが、yyy.xxx.zzz.aaaとなっていたら、aaaを211に置き換えればAtermのアドレスです。

設定する

無線LAN設定=>無線LAN設定

無線LANアクセスポイント(親機)設定

無線機能: 使用する

ネットワーク名(SSID): 半角英数字、ハイフン、アンダースコアで32文字以内

無線動作モード: 「自動」

デュアルチャネル機能: 「使用する」をチェック

使用チャネル: 何も選択しない

無線自動設定: 「らくらく無線/WPS自動」

ネットワーク分離機能: 「使用する」をチェックしない

暗号化

暗号化モード: 「WPA/WPA2-PSK(AES)」

WPA暗号化キー(PSK): 半角英数字で63桁

暗号化キー更新間隔(分): 30分

無線LAN端末(子機)の接続制限

ESS-IDステルス機能(SSIDの隠蔽): 使用する