GoogleAdsenseからの警告の対応 SimplicityでAdsenseをサイドバーに表示するときの注意点

先日Google adsenseよりポリシー違反の警告が来ていたため対応を行いました。

警告の内容はラベル表示違反です。とても一般的な警告でした。

私はWordpressのテーマであるSimplicityを利用しています。

SimplicityではAdsense広告を効率よく管理するために、広告は「パソコン用広告ウィジェット」という専用のウィジェットで広告タグを登録することになっています。

このパソコン用広告を使うと自動的に広告の上部に「スポンサーリンク」というラベルが入るようになっているのです。

ですがSimplicityの仕様だと思われますが、サイドバーに「パソコン用広告ウィジェット」を配置すると「スポンサーリンク」のラベルが表示されていなかったのです。

私はこのことを勝手に、ラベル表示は本文中で必要なものでありサイドバーでは必要ないと解釈していました。しかし実際は、表示場所に関係なくラベルの表示は必須というのがポリシーのようです。

どのような場所でのAdSense表示であれラベル表示は必須であるということから今回の警告が来るに至ったわけです。

そうと知ったからにはすぐに対応しなければならないのですぐに対応しました。

ちなみにSimplicityテーマの「モバイル用広告ウィジェット」ではサイドバーでもしっかりラベルを表示してくれます。対応が必要だったのは「パソコン用広告ウィジェット」のみです。

すべての広告に「スポンサーリンク」を表示させるよう対応をして、無事警告は解除されました。警告中も広告の表示は有効であったので影響はありませんでした。

そして今までラベルを付けていなかったサイドバーの広告にラベルをつけた後から、毎日の収益額がアップしています。要因分析を行っていないので何が要因なのかはわかりませんし、たまたまなのか、統計的に有意な現象なのかもわかりません。どちらにしても必ずラベルは付与しておきましょう。