電気・電子・通信・情報科学

電気・電子・通信・情報科学

トピックモデルによる統計的潜在意味解析 (自然言語処理シリーズ)の評価

本というのは2種類あります。大学の教授などが金儲け目的のためにとりあえず適当に本を書いて、毎年新入生に高価な教科書として買わせるもの。つまりはお金儲け目的のために適当に書かれた本です。こういった本は何度読んでも頭に入らず、しかも支離滅裂であ...
電気・電子・通信・情報科学

深層学習 (機械学習プロフェッショナルシリーズ)の評価

私はこの本より前に「機械学習と深層学習 ―C言語によるシミュレーション―」に目を通していたが、まったくの初心者でなければ岡谷氏の深層学習の本を先に読んで良い。 ニューラルネットを始めとした機械学習分野にそれほど馴染みがない人は、たとえ...
電気・電子・通信・情報科学

現場ですぐ使える時系列データ分析 ~データサイエンティストのための基礎知識~の評価

株式などの投資と時系列分析を合わせた入門書はいままで日本ではなかった。米国ではこのような本は非常に多いのだが、それがなかった日本において出版されたこの本は画期的と言える。 まず株式投資の本というのは胡散臭い物が多い。書店で見て...
電気・電子・通信・情報科学

機械学習と深層学習 ―C言語によるシミュレーション―の評価

Amazonで見かけて気になってた本だが、池袋のジュンク堂で手にとって見て悪くなかったので購入してみた。 金融工学でもそうだけど、こういった分野の大学の教科書で使われる本は数式を最後に示して終わりという本が多い。 その点この本は...